小林里香

◆ARS代表
ドッグコミュニケーショントレーナー小林里香

・1987年東京女子体育短期大学/教職課程修了、卒業と同時にモデルとなり現在も現役モデルとして活動中。

・モデルという職業の中で「本当の美しさとは」の探求から心と身体に通じるメンタルヘルスケア等を学び続ける。

・2016年から2年間、十文字学園女子大学非常勤講師を務め、夢だった陽性ドッグトレーナー資格を取得する。

・2017年ストレスマネジメント、AKキネシオロジー、米国IBA認定ボディートーク施術士となる。

・ドッグトレーナーとセラピストの立場から、問題行動の解決だけではなく、ポジティブな面を引き出すドッグコミュニケーショントレーニングと、人と動物のストレスマネジメント<Awareness & Animal Reconnect System®>の活動を開始する。

・2018年デンマークのトップトレーナーであり、動物行動分析家として世界的に権威あるヴィべケ・リーセ先生の「RPTM JAPAN認定コース」を受講開始。犬を理解し尊重するための実践を学び、RPTM認定トレーナーを目指す。

今後の日本の動物を飼うこと、ペットという考え方や意識は変わっていきます。

他に大麦サポーターとして活動中。

IPSILON/モデル・文化人アーティスト

ドッグトレーナーとしてのブログ

*オフィシャルブログ「KARIKAな心」

小林里香Facebook
小林里香Instagram

撮影の一コマ

◆『小林里香プロフィール』

初めまして、ARS代表の小林里香と申します。
私は19歳からモデルになり早30年が経ちました。

芸能という数多くのスペシャルな経験をする中で、「本当の美しさとは何か」の探求をしてきました。

モデルとして活動しながら、健康美容情報、カラーセラピー、精神世界、ボディワークなどのあらゆる分野のヒーリングを学び認定資格をとりました。その後、やっと見つけた答えはシンプルに「心と身体の健康」が美しさに繋がると理解しました。

資本となる身体の内側から健康にする。
それは肉体としての意識。内側の心の変化。

本当の美しさとは「アトモスフェール(内側から溢れるオーラ・氣)」だとわかりました。

それは、自分に気づいて自分で決めていくこと。

2016年から十文字学園女子大学でファッションメディア論として非常勤講師を務めることで、人格としての内側と外側とのバランス関係、個性やコンプレックス、ありのままの自分(そのままの自分)自分自身を見つめ育てていくことなどを伝えてきました。

*この講義「小林里香の美塾」は別なサイトで今後書いていきますので準備が出来ましたらお知らせいたします。

『私の喜びはなんだろう?』

プライベートでは愛犬達と会話し、一緒に眠る時間が私の至福の時間です。

人生を共に過ごした歴代の愛犬達からたくさんのことを教えてもらいました。

愛犬達が旅立つ時に哀しく悔しく苦しみの後悔をするのはもう嫌だ、共に生きている時間に動物達の想いを聴き、受け止められるようになる。

共に幸せな時間を過ごすために私に何ができるのか?

自分に問いかけた時、幼い頃の夢の一つ「ドッグトレーナーになる」を思い出したのです。

探求してきた内側と外側の答えは、ARS/人のストレスケア、動物のストレスケア、そして、共に暮らす人と動物の関係性のストレスを解放することで伝えていきます。

人と動物が、もっと、お互いの個性を認め合いながら、「本来の私(自分らしく)」にもどり、生き物たちが仲良く、自然を愛する日本人の心を取り戻し幸せになることを目的にしています。

人と動物のARSストレスマネジメント

◆メッセージ・サインを送っています。

あなたの傍にいるパートナーであり家族である動物達はどのような存在ですか?

なにを伝えてきていますか?
なにを教えてくれていますか?

人が「人間」という種であるなら、動物達もそれぞれの命(魂)を持ち独自の種です。命を持つ種族だからこそ私達人と同じように感情があり、想いも気持ちも溢れんばかりにあります。

人に一番近いペットと言われる犬と猫は動物の中でも、人と気持ちを寄り添うことが出来る特殊な能力のおかげで私達の傍に居てくれています。

十人十色というように動物達も同じ種であってもいわゆる性格もそれぞれであり個性も違います。人と動物は言葉が違うけれど通じてしまう。それはハート(気持ち)からのコミュニケーションがあるからです。

一番の理解者であるはずの共に暮らす飼い主さんがその気持ちに気づいてあげられなかったら、動物達はどんな気持ちでしょうか?

人が動物(ペット)を所有するという認識や、トレーニングでコントロール(躾)をしていくことではなく、人と動物のコミュニケーションの方法と新しい関係性をお伝えしていきたいのです。

それが、私の肩書であるドッグコミュニケーショントレーナーです。

「うちの子」が不可解な行動を始めた、先天性かもしれない、直らない問題行動がある、その行動に気づいてあげられたら、

そこにはとても大きなチャンスがあるのです

それは、「うちの子」達からのメッセージなのですから。

人と動物のARSストレスマネジメント

Dog Communication Training

☆私も呼びかけ人の一人として賛同しています
『犬猫殺処分ゼロTokyoZero』

小林里香&Coo

◆ひとこと◆
前半は、すこし真面目にご挨拶をさせて頂きました(笑)この数年、本当に濃厚な時間を過ごし、プライベートの友人達の支えもあり、やっと明確になってきた私がいます。

私のパートナーである愛犬Cooも今年は16歳になります。足腰もふらつき何度も覚悟をする日々がありましたが、2018年お正月も一緒に迎えることが出来ました。Coo先生は私に教えることがまだあるみたいです。

是非、私と出会ってください。そして、愛する家族である動物達と、新たな気持ちで向き合ってみてください。

今よりもっと愛しい存在になることをお約束します。

ARS代表・ドッグコミュニケーショントレーナー小林里香

■第一種動物取扱業(東京都)

Animal Reconnect System®(ARS)
訓練:17005631
有効期限:平成34年10月3日

 

あなたの傍にいるパートナーであり家族である動物達はどのような存在ですか?
あなたに、なにを想い出させてくれる存在ですか?
あなたに、なにを語りかけ教えてくれていますか?