2018-02-21

ARS(Awareness & Animal Reconnect System®)ご挨拶

●花のロゴはARS小林里香の想いの形です。
■花ロゴについて

 

ARS代表小林里香 / RIKA KOBAYASHI
30年のモデル経験を活かし女子大学での非常勤講師、ファッション、カラーセラピストという世界から、英国式ドッグトレーナー資格を取得。ストレスマネジメント&ヘルスケアの要素を取り入れた独自の、人と動物のコミュニケーションを繋ぎ絆と信頼関係を深めるDog Communication Training(ドッグコミュニケーショントレーニング)ならびに、ストレスマネジメントAwareness & Animal Reconnect System(アルス) を立ち上げる。

『人が変われば、動物達が変わる』=「動物達が変われば、人が変わる」

●従来の躾には、人社会で暮らすための管理、服従、コントロール、所有するペットという考えのもと、人側がリーダーにならなければいけないと言われてきました。しかし、これからの新しい時代は「ペットを飼う」から、それぞれの家庭にあう「共に暮らす」ファミリーアニマルへの個としての理解とトレーニング(躾)が必要と言われています。お互いが思いやりからのコミュニケーションがとれ、ともに笑い、楽しく暮らせるパートナーとしての関係性は素敵なことだと思いませんか?

同じ命をもっていても種族が違うのだから習慣が違うのは当然のことです。この行動はどういうこと?何を伝えているの?どうして落ち着きがないの?困っていることや、問題と思う行動、人側が嫌だと思うことには気づきのチャンスがあります。一緒に楽しくトレーニングをすることで、その子が伝えたいことを一番近くにいる飼い主様が理解できた瞬間、今までよりも更に深い絆が生まれ、関係性が変わります。その子しか持っていない素晴らしい個性に気づいてください。あなたの傍に居る「うちの子」は特別なご縁があって「ともに暮らす」ことを選んだパートナーなのです。もっと、もっと一緒に幸せになる、新しい関係性をつないでいきます。人とペットという区分ではなく、共に暮らすファミリーアニマル、家族としてのコミュニケーションを是非。

こちらからどうぞ→ ■ Communication &DogTraining

アメブロはこちらから→■ARSで幸せをクリエイト

 

●ファミリーアニマル達は純粋であり素直な存在です。環境や人側のストレスなどを敏感に感じとる能力を持ち、つねに学習をして柔軟に調和しています。ですが、昨今、人に深く寄り添うことで動物達の不可解な行動、問題と言われる行動などが多く見受けられ、人間と同じストレス、認知症、鬱、介護の問題も増えていることも事実です。「人が変わるだけで、動物達が変わる」人側のストレスを解消していくだけで、ファミリーアニマル、家、環境、対人関係などが変化していきます。ARSセッション後に、穏やかに寝始める子、笑い始める子など、表情が柔らかくなり、自信を取り戻していく子をみてきました。今までいろいろ試してみたけれど実感がなかったなど、一度ご相談ください。我が子のように愛しいファミリーアニマル達との愛しい関係性をARSは提供していきます。

Awareness & Animal Reconnect System ®

 

 

関連記事