2018-03-06

ARSセッション体験(*’▽’)

先週の金曜日はドッグコミュニケーショントレーナー★小林 里香さんに来て頂いてARS体験をしました( ◠‿◠ )

私のストレスが家族にどう関わっているのか…

自分のストレスの根本は…色々と興味が湧いてしまいセッションして頂く事に( ◠‿◠ )

ストレスって動物達も受けもってしまうものなんですね。バジルとクミンも私のストレスの影響を受けている。

☆クミンのワンワンだって、おしゃべりなワン子と言う性格もありますが、私が反応しやすい、ある特定の出来事に対して吠えやすくなっている事も^_^;、またバジルも同様ですね。

初めてのセッションに、どんな事をするんだろう…とちょっと緊張しましたが(笑)

まずはカウンセリング♡

そしてその後に、カウンセリングから見えてくる自分のストレスについて解説♡

「ふんふん、なるほど〜〜(°▽°)」みたいな感じで。自分のストレスの根本が分かると、その後に解放タイムと、言った感じです。そして、何故か、あまり他人にはくっ付かないクミンが里香さんにべったりでした。

そして一通りセッションが終わって、自分のストレスと向き合った後でしょうか…

ふと見たら、クミンが自分のベッドへ行き、寝始めてその後にバジルまでがイビキをかいて爆睡です。

私と同時に2匹も解放されて、気持ちがふんわ〜〜り落ち着いて眠くなってしまいましたよ。

不思議〜そしてセッションから数日…私はゆったーりな気分を引き続き過ごしてます。

どんな気分なのかと表現するには難しいですが、あえて言うならば、あれ?今何しようとしてたんだっけ?みたいな、せかせかしない感じです(*´꒳`*)

バジル(笑)クミン(笑)この後の2週間は宿題をきちんとやって、その後、どんな風に自分が感じてくるか今は日々楽しみな時間です。

*こちらはクライアント様のBlogでご紹介して頂きました「Hinomiドッグトレーナー」

ストレス解放を始めると寝てしまう子達。

今回は同じドッグトレーナーズアカデミー出身のドッグトレーナーのお宅にお邪魔し、ARS個人セッションとCPDT(コミュニケーション&ポジティブドッグトレーニング)を受けて頂きました。

こちらは人側のストレス解放と、愛犬に与えているだろうストレスなどをお話し、新たな絆とよりよい関係性を構築して人と動物がもっと幸せになるように、飼い主様の理解を促し進めていきます。

ARSセッションではAKキネシオロジーでYES、NOをクライアント様の身体の声を聴いていき、ストレスの根底にある<PainSEED>を特定し解放していきます。

前半の工程は彼女が説明をしてくださっているので割愛し、いつも解放を始めると起こる不思議現象(笑)

通常このコースでは、1回1テーマARSセッションをしてから、コミュニケーショントレーニングに入ります。しかし、飼い主様自身がトレーナーなので、そこは飼い主様に自らして頂いた方が良いですし、これからの変化をプロの観察眼で見て頂くようにお願いしました。

お話を戻し。。。

今回は身体さんが2テーマを扱うと言ってきました。「へーぇー」と私。

後々、そういうことか!と意味が分かったのですが、飼い主様が感じていられるストレス要因2テーマに対して、愛犬1匹ずつが一緒に反応しているという事がわかりました。

①のテーマではクミンちゃんが寝始めたので、「このテーマに関して反応するのはクミンちゃんではないですか?」YES!

そして、②のテーマを扱い解放後、今度はバジルちゃんが鼾をかき始めました。「ということは②はバジルちゃんが反応?」YES!

飼い主様と笑いが出てしまいました。

本当にワンコ達って素直すぎる。

解放後、即、ストレスを手放せるのに、人は思考で色々と考えてしまい(人によります)、少し実感するまで時間が必要です。

しかし、動物達は違うのですね~。

飼い主様が解放されると同時に、ワン子達は引き受けてしまった(または影響を受けた)ストレスの繋がりが解け、一瞬で変わるのです。

これが、今までセッションを受けて頂いたクライアント様方から頂く「不思議」なことです。

この度は、3回コースをお受けいただく予定ですので、今後の変化がとても楽しみです。

私個人としては、このセッションを受けている時のワンコ達の語りかけが嬉しい時間でもあります。

ARS小林里香

 

関連記事