2019-08-30

B.B通信③☆12

☆12月22日

九鬼先生へ、昨日はお電話をありがとうございました。

帰宅し留守番の妹に聞いたら、Bは牛焼肉を50㌘食べたそうです。

ですが夜は全く食べられません。

卵スープを注射器で流し込んだら飲みました。注射器6杯程度です。

夜中の散歩では、オシッコが出るまでにとても時間がかかりました。

今朝も足に力が入らず直ぐに座り込み、歩けません。1メートルがやっと、そして、オシッコはしましたが大便はありません。

じっとしていると普段と変わりませんが、お散歩時の抱っこも猫のように全身の力がありません。

今朝は、昨夜にベッドに寝かせた同じ姿勢のままです。

直ぐにお水を飲ませてあげると激しく飲みます。夜中にお水を飲みに行く力も無かったみたいです。

もう一度、一緒に歩いてお散歩をしたいですね。

急性の下痢の時みたいに数日で元気になるかなと、毎日、奇跡がおきるかなと思っていますが、日に日に少しずつ体力が落ちています。

頭部の上近くと、首後ろにも腫瘍が出来ています。

一昨日位から右目奥が真っ赤になっています。

腫瘍ができたか、出血しているのですね。

今日はそんな感じです。


*☆*〓〓Rika〓〓*☆*

☆12月22日夜

本日、23時22分にB.Bが永眠しました。

B.Bらしい最後でした。

今朝から抱っこをしても、腕に頭を乗せる状態でした。

夕方のお散歩で、身体を固定して一人で座る事もできず、オシッコもできず、ずっとのびたままで呼吸の波があり、寝返りもできない状態でした。

お水を飲むにも頭を自分で支えられず、一度注射器でお水を飲ませました。

その後、必死に動こうとするので、オシッコかと外へ散歩に出ましたが、しません。

呼吸が苦しいBを抱きながら、お喋りをした時に一瞬、気持ち良さそうに赤ちゃん顔で穏やかに寝てくれました。

夜11時の最後の散歩は頭を持ち上げ、しっかり私の腕に掴まり、鼻腔を広げて風をいっぱい吸い込み、胸を張り自慢気の様子で笑っていました。

元気になった?

公園に着き、草の上に降ろしても立てず、お座りから倒れそうになったので抱き上げた瞬間

心臓麻痺なのか、呼吸ができず一度引きつけ、目を見開き、

ベンチに一緒に座りながら深い呼吸を三度して私の胸の中で息を引き取りました。

はっと気付きブランケットを取ると、半円を描く勢いのよいオシッコ。お陰で全身オシッコまみれです。

(Bらしいなぁ~)家で粗相をしたくなかったのと、外で息耐えるところが男前すぎる。

家族、誰にも連絡が取れず、Bが私と2人でいるのを選んでいるのでしょうね。

犬友さん、皆様から頂いたお花で囲まれ、氷を周りに敷き詰め寝かせています。

九鬼先生、あき子先生。本当にありがとうございました。まずは、取り急ぎ御礼とご連絡です。

*☆*〓〓Rika〓〓*☆*

つづき『いつも一緒だね☆13』

*プロになる前の一般飼い主としての立場から2011年に書き留めた記事です。
人と愛犬の両方のQOL(生活の質)がより幸せを感じる『犬と暮らす』暮らし方をご提案したいと考えています。Rika

関連記事