2020-03-23

レッスン後の変化/感想

*Lesson風景「私の声をキャッチしてくれる?」

*飼い主の気持ちよりも犬達の気持ちを重視してみてみる事に気づきました。

*種を超えた心と心のコミュニケーションが生まれた事を実感しています!

*レッスンでは愛犬に自分の望むことを伝えるには、まず自身を振り返り、愛犬を「尊敬」しながら接することができているのか、考えるところから始まります。

*犬のボディランゲージや人の考えていることを犬に伝達するのは、素人には非常に難しい。その観察眼と技術を丁寧に指導してくれます。

*この子達が何を伝えたい?何をしたいと考えるようになった。行動には絶対理由があると言う事。

*後ろ姿からでもこの子達の感情が前よりも良くわかるようになり距離が縮まりました。

*昔の我が家は、犬も人も、常に「いっぱいいっぱい」な家族でした。レッスン終了後は、自分の心に余裕ができ、冷静に落ち着いた気持ちで愛犬と関わることができるようになりました。

*吠える量もかなり減り、愛犬も様々なことを(これから排泄するよ!、今から寝るからね!、あの子と上手く挨拶できたから誉めてよ!など)積極的に教えてくれるようになり(笑)、ますます愛おしく感じています。

*ミラーみたいなワンコの姿に、ワンコがかわいそうでワンコに泣いて謝りました。自分の身勝手さが招いた事象だと気づきました。

*心からのアイコンタクトの大切さを、身に染みて理解しました。

*気持ちの余裕のなさがワンコを悲しくさせてしまうことが骨身に染みました。

*愛犬のおかげで、閉じてた心が少しずつ溶けて、私も愛犬も楽しい嬉しいことが大切だと、やっと行動に移せてきてます。

関連記事