【引き続き飼い主が頑張ります!】感想

【ARSカウンセリング体験/わんだふるマルシェ中目黒イベント】

ARSカウンセリング体験をお受け頂きありがとうございました。

レスキュードッグから、お家に迎えてみたけれど先住犬との違いに飼い主様の我が子を理解しようという深いお気持ちがとても感じました

ドッグコミュニケーションを学ぶ〈ARSカウンセリング〉では、まずはその子の“気質”と、いま!必要なことをお伝えします。

愛犬さんが何かを伝えたがっていたら、その部分はトレーニングに変換させて飼い主様と向き合い信頼関係を深める。ポジティブなトレーニングとしてお伝えさせていただきます

この日はお名前トレーニングと、フセが出来ないとお聞きしてチャレンジ「フセはこうするんだよ〜良い子だね」と褒めて自信と心を育てるレッスンをさせて頂きました。

ー*ー*ー*ー

クライアント様より感想を頂きました。

①ARSカウンセリング(ドッグコミュニケーション)を受けて良かった点

飼い主の背筋が伸びてヤル気スイッチが入りました。

②カウンセリングを受けた前と後では、飼い主様、愛犬それぞれに変化がありましたか?

威嚇や攻撃のスイッチが入ってもオヤツで気を逸らすことが少しずつできるようになりました。私も愛犬のことを前より観察するようになり、愛犬も私を見てくれることが増えています。

③今後、どのような方に、このカウンセリングが必要、または、おすすめしたいですか?

愛犬との向き合い方に悩んでいる方や背中を押して欲しい方へおすすめしたいと思います。

④小林里香との出会いや思い出

飼い主を叱咤激励していただき感謝しております。

その後毎日お名前トレーニングと伏せの練習を続けています。散歩中、ほかのワンコから逃げつつも匂いを嗅ぎにいく勇気が出たようで周りが引くほど褒めちぎりました。緊張した場面(犬の吠える声が聞こえる、近づいてくる)でもお座り⇨オヤツはできるようになっています。一にも二にも継続だと思いますので引き続き飼い主が頑張ります!


.
.
.
嬉しいご報告をありがとうございました。益々、愛犬さんとの幸せ時間をお過ごし下さい✨

ドッグコミュニケーショントレーナー®小林里香