【エスカレートするばかりだった「吠え」がすぐに落ち着くようになってきた】感想

【ARSカウンセリング】

12月スモールワールズ東京PET DayでARSカウンセリングを受けて下さった10歳のムック君です

色々な病気を経験して持病もあり、他犬への吠えや落ち着きのムラ、空噛みや噛みつきなど飼い主様の主訴は多くありました

ドッグトレーニングの手法で「咬む」ということをさせないための飼い主様ご家族の手の出し方や行動を変えていくレッスン

そしてボディートーク手法でムック君自身の心の不調を解放し、それに伴い本来の動きが乱れている神経や臓器の治癒力を回復するよう調整して飼主様へタップアウトしていきました。

タップアウトしてセッション終了でムック君の体から緊張が抜け顔つきも緩んでいきます
———————-

10歳だからトレーニングができない?

ARSトレーニングとは飼い主と愛犬のコミュニケーショントレーニングです。

双方の理解を促し信頼関係を結びます

ARSセッションの感想を頂きました。

①カウンセリングを受けて良かった点

今まで疑問に思っていたこと、わからなかったことを相談できたこと。何より、愛犬との向き合い方を学べたことが良かったです。

②カウンセリングを受けた前と後では、飼い主様、愛犬それぞれに変化がありましたか?

いけないことをした時、お利口にできた時の声かけや接し方を家族で同じようにできるようになった。愛犬の今までエスカレートするばかりだった「吠え」がすぐに落ち着くようになってきた。

③今後、どのような方に、このカウンセリングが必要、または、おすすめしたいですか?

トレーニングのしかたに悩んでいる方、愛犬に穏やかな生活をしてほしいと願っている方、飼い主自身がストレスをため込んでしまっている方

④小林里香との出会いや思い出

以前からインスタグラムを拝見していて、お会いしてみたいと思っていましたが、念願が叶い、カウンセリングを通じてとても勉強になっただけでなく、自分自身のストレスも解放されたような気がします。とても充実した時間でした。


———————-

ドッグコミュニケーショントトレーニングのコースお申込みをありがとうございます。10歳という年齢まで積み重ねてきた行動は、彼自身も望んでいなかったはずです。本来、犬は穏やかで平和主義だから。ゆっくりケアをしていきましょう。どうぞ宜しくお願い致します。

ドッグコミュニケーショントレーナー®小林里香