人と愛犬のドッグコミュニケーション

新たな信頼関係と、パートナーシップの理解

「なにも出来なくても大人しくて良い子だから」

本当に?それでよいのですか?

その子にとって「ママ!みて!100点とったよ!」と主張して自己表現ができない子でも良いですか?

自己主張も出来ず、何をしたら飼い主さんが喜ぶのかも知らなかったら?

どこに、お互いのコミュニケーションの赤い糸があるのでしょうか?

愛犬だけが良い子になるための躾レッスンではなく、その子のボディランゲージや表情を観察し、その子が伝えたたいだろう気持ちを読み解きます。

愛犬自身が本来持っているチカラを引き出しながら、私、小林里香の経験を活かし通訳者になります。

飼い主様と愛犬との現状の関係性と、その子の独特の個性や、人側(飼い主様)の理解力を養い、コミュニケーション方法をお伝えします。

私のゴール設定は

*飼い主様が、愛犬の一番の理解者で導き手になること。
*その子の専属のトレーナーを育てることです。

今までの社会的な固定観念(犬はこうでなければいけない)などを外していき、その子自身の豊かな個性を確認し、お互いの理解を深め仲良くなって頂きます。

大丈夫です!

レッスンを重ねるうちに自然に理解ができるようになります。

純粋な「うちの子」達は、あなたが気づいてくれることを待っています。

これが、新たな理解と関係性を気づくためのドッグコミュニケーショントレーニング&カウンセリングです。➡Lessonの詳細&料金と詳細

ドッグコミュニケーショントレーナー小林里香

一緒に暮らす動物達を幸せにしていくために、あなた自身を幸せにしていきませんか。

🍀『ご予約・お問い合わせ』

人と愛犬のボディートーク

* クライアント様よりの声

*アメーバーBlogには細かいトレーニングについてなども書いています。
https://ameblo.jp/karika11heart

■第一種動物取扱業(東京都)
Animal Reconnect System(ARS)
訓練:17005631
有効期限:平成34年10月3日