2019-12-16

わんサプリ®との出逢い

現在、私はドッグトレーナーとしてのスキルアップのために、デンマーク出身の動物行動学スペシャリストであるヴィべケ・リーセ先生に師事し、RPTM認定コースを受講しています。

講義のなかで口腔環境について、先生が愛犬に使用してみたら良さを体感し、このサプリはお薦めできると紹介がありました。

そして、新しいパッケージには先生のお顔がついています...

もうあきらめていたけれど

我が愛犬Cooは2019年7月に17歳になりました。

Cooは幼い頃から歯石がつきやすく、2015年に全身麻酔で1/3程の歯を抜き、それから歯磨きは機嫌のよい時のみしてきました。

2017年15歳の夏頃から固いガムやおやつ、2018年春にはドライフードも食べなくなりボール遊びもしなくなりました。

最初はわがまま?食べず嫌い?と思っていたのですが、そのうち口臭が酷くなり、母からはKissをしたいけど、口が臭くて嫌だわ!早く何とかしてと言われる始末。

口の中を開けてみてみると黒い歯石がついてネバネバし、歯茎も赤くなっていました。

きっと、痛かったんですね。

人でも歯が痛い時は食事を考えるよりも、時間を過ごすことも苦痛になります。

大好きなご飯もおやつも食べたいのに食べられない...本当に可愛そうなことをしてしまいました。

もう一度、全身麻酔では負担が大きすぎます。

飼い主としての責任を感じ、方法がないものか神頼みのような気持ちで歯に対する治療と思われる色々な商品を探しました。

この乳酸菌が効くらしい、このサプリが良いらしいと聞き、数多くの商品を試してきましたが、なんとなくの効果は感じるけれど、良くなるわけがない。

フードを柔らかく食べやすくしても、口腔環境が悪化するのは時間の問題でした。

やっぱり、もう一度、全身麻酔?無麻酔治療?でも、歯磨きをしなかったら、また、歯石がついてしまう。

この先、寝たきりになったらどうなるのだろう?

わんサプリ®の効果、嘘のような本当の話

紹介された「わんサプリ」を試してみました。

2日目、柔らかご飯に混ぜて、なんとなく口臭が半分になったような気持ち?

3日目、匂いが、口臭が、Kissが出来るくらいに減りました。

そして、1ヵ月、2ヵ月頃からは以前のようにカリカリフードが食べられるようになりました。

*上記の写真は使用し始めて3か月頃の写真です。

残念ながら使用前の写真はないのですが、この頃、ドライフードも食べ、匂いも全くありませんでした。歯茎も綺麗なピンク色だと思いませんか?

ダイエットでも、美容でも、魔法のように効くことはありません。

なんでも、少しづつ続けてみて、生活習慣にしていくことが大切。

Cooはサプリ配合のご飯をずっと続けてきた結果、

現在、17歳と5カ月の愛犬Cooは歯石はついていますが、歯茎もピンク色になり、口臭は全くありません。

Kissもできますよ!

愛犬とKissできます?

あまりにも感動し、とても良い商品なので、多くの飼主様に試して欲しいと思い、私、販売店になりました。

●歯磨きは必須です。

サプリは歯周病菌・むし歯菌の軽減には効果を発揮しますが、歯周病が治る治療ではありません。

歯磨きをした後のサポートとしてお使いになることをお薦めします。

ただ、若くて歯石が付きやすい子や、歯磨きが嫌いな子、シニア期を迎えた子、真っ盛りシニア期で歯磨きができない子、寝たきりの子には、とても大きなサポートになると思います。

健康維持のサプリメントの一つとして、ぜひ、愛用してみてください。

口臭だけではなく、Cooは若いと驚かれるほど、毛艶がとても良く、目が輝いています。

●わんサプリ&にゃんサプリ各3,850(税込)

『わんにゃんリキッド』定価3278円(税込)もお薦めです。

⇓ ご注文と質問はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは「こちら」

関連記事